予約制で、いつも時間を遊んでいるセレブのためでなく、私たち一般的な給料の庶民もエステ利用しやすくなりました。

エステの予約でのチェック項目

予約制がエステを庶民化してくれた

私は専門職として毎日を忙しく働いているキャリアウーマンです。その割には給料も中の上程度で一般的水準の庶民と思います。つい最近までは、美容面にもこだわりもなく、スキンケアも適当にしていましたし、着ている服のサイズが合わなくなると次々と買い足して仕事に励む毎日でした。仕事のやりがいと経済面の維持というのは必須のものでしたから、時間とお金に余裕がないというのが当たり前と思っていました。だから、エステサロンに通うという結婚前の同僚も、結婚前エステだから通うのだという特別名見方をしていましたし、エステはセレブが気ままな時間に予約して用いる高い場所にあるイメージとしか捉えていませんでした。ところが、結婚前エステを利用した同僚は、その後も月に1〜2回利用するようになりました。時間は前以上に足りないだろうと思うのに、余裕の笑みで仕事をこなしていましたので、エステに行って、時間とお金は大丈夫なのかと尋ねてみました。

予約制は、時間厳守で行ってくれることやリーズナブルな金額であること、それによりムダに美容器具や化粧品を購入している他の同僚よりも出費は小さいということを教えてくれました。それをきっかけに私もエステ利用をするようになり、整体やマッサージに行くことも無くなりました。美しさとリラクゼーションは、女性に余裕をもたらします。予約制はセレブのためでなく、時間に忙しい私たちの心の余裕を取り戻すためにあると感じるようになりました。

Copyright (C)2017エステの予約でのチェック項目.All rights reserved.